スタディサプリ大学受験講座「数学Ⅲ」の評判を解説しています。担当講師は、堺 義明(さかい よしあき)先生です。各学年数学ⅠAⅡBトップレベル、高3数学Ⅲトップレベル・ハイレベルの担当もされています。

講座はトップ・ハイ・スタンダードの三つのレベルに分類されています。それぞれの授業回数は24回となっています。基礎から難関まで対応することができます。

スタンダードレベルでは、予備知識なしで授業を受けることができるように構成されています。そのため授業を飛ばすことなく最後まで受講するようにしましょう。テーマを厳選していますので終了後は、上位レベルの講座を受けたり、参考書を読み込む必要があります。

この講座のポイント

最終的には理系の受験生が大学合格できるレベルまで引き上げれるカリキュラムになっています。

すでに述べていますが、レベル別に三段階の講座が用意されています。苦手な方はスタンダードレベルから受講していくといいと思います。

講義内では試験で出題されるポイント、受験生が間違いやすいポイント等が述べられています。独学では難しい微分積分、極限なども堺先生の講義であればすんなり頭に入ってくると思います。

講座概要

数学Ⅲ講座一覧(トップレベル)

講座名講義内容
数学Ⅲ
(トップレベル)
1講:1のn乗根
2講:点を回転する
3講:複素数と円
4講:複素数と領域
5講:媒介変数で表された曲線
6講:2次曲線と極座標
7講:よくある極限
8講:挟んで極限
9講:ちょっと難あり極限
10講:一般項を求めないで極限
11講:無限級数
12講:微分について
13講:接線といえば
14講:グラフを描く
15講:ちょっと訳あり増減
16講:微分でやっておきたいこと
17講:落とせない積分計算
18講:積分と漸化式
19講:実数解条件と体積
20講:斜回転体の体積
21講:体積は切る!
22講:微分方程式
23講:積分でやっておきたいこと(その1)
24講:積分でやっておきたいこと(その2)

数学Ⅲ講座一覧(ハイレベル)

講座名講義内容
数学Ⅲ
(トップレベル)
1講:複素数平面の基礎
2講:複素数で点を移動
3講:複素数の方程式と図形
4講:ド・モアブルの定
5講:2次曲線
6講:媒介変数で表示された曲線
7講:極限の基本
8講:漸化式と極限
9講:ちょっと困った極限
10講:無限級数
11講:微分の基本
12講:接線など
13講:グラフの描き方(その1)
14講:グラフの描き方(その2)
15講:最大・最小
16講:実数解に関する問題
17講:不等式について
18講:積分の基礎
19講:部分積分
20講:置換積分
21講:面積
22講:体積
23講:積分でやっておくこと(その1)
24講:積分でやっておくこと(その2)

数学Ⅲ講座一覧(スタンダードレベル)

講座名講義内容
数学Ⅲ
(スタンダードレベル)
1講:複素数の取り扱い
2講:n乗計算
3講:複素数で点を移動
4講:分数関数・無理関数
5講:2次曲線
6講:数列の極限
7講:級数
8講:関数の極限ーその1ー
9講:関数の極限ーその2ー
10講:関数の極限ーその3ー
11講:微分の基本
12講:微分の計算
13講:増減表の作成方法
14講:グラフの描き方
15講:グラフを詳しく描く為の道具
16講:最大と最小
17講:実数解の個数
18講:接線について
19講:積分の基本
20講:部分積分
21講:置換積分
22講:面積
23講:体積(回転体のみ)
24講:積分で表された関数

カテゴリTOPページに戻る

TOPページに戻る