スタディサプリ大学受験講座の社会の評判を解説しています。スタディサプリの社会では、日本史・世界史・政治経済と三つの科目を学習することができます。担当講師は、伊藤 賀一(いとう がいち)先生と村山 秀太郎(むらやま ひでたろう)先生です。世界史以外は全て伊藤先生が担当する形になっています。

伊藤先生も村山先生も知識量が非常に豊富で受講していてとてもためになります。歴史上の出来事について説明するだけであれば学生でも行うことができると思います。スタディサプリが誇る両先生がすごいのは、事柄と事柄の横のつながり(国や地域)と縦のつながり(時代)を明確に教えてくれるところにあります。

社会は暗記だと考えられがちですが、単純に暗記をするだけでは十分ではありません。事象を関連付けて学習することで、頭に定着しやすくなります。また、少し難しい問題が出題されても対応できる応用力を身に付けることができるようになります。

講義は教科書レベルの内容となっています。特別難しいことを学ぶわけではありませんので、気負いせず受講すると良いと思います。学校の授業は網羅的に進められます。一方、スタディサプリでは試験に狙われやすいところをしっかりと、あまり出題されないところはさらっととメリハリを付けて行われます。時間が限られた受験生の方にとって、スタディサプリは強い味方となることは間違いありません。

大学受験講座社会講座一覧

  • 日本史
  • 通史と文化史に分かれています。

  • 世界史
  • 世界史全般(スタンダードレベル)、通史、文化史の三つに分かれています。

  • 政治経済
  • 政治と経済の二つに分類されています。

カテゴリTOPページに戻る

TOPページに戻る